アプリ開発

ハイブリッドアプリとは?

どうも!Web系の言語をお勉強中のとりもです!
今回は、興味のあったハイブリッドアプリについて書いていきます。

ハイブリッドアプリとは?

ハイブリッドアプリとは、スマートフォンの「WebView」という機能を使って、HTML CSS JavaScriptなどのWebで使われる言語で作成するスマートフォンアプリの事です。

Webの技術とスマートフォン独自の技術を組み合わせている事からハイブリッドアプリと名付けらた。

WebViewとは?

WebViewとは、アプリ上でウェブページを表示する機能の事。
スマートフォン(iOSやAndroid)にはこの機能が標準搭載されている。

ハイブリッドアプリのメリット・デメリット

メリット

①クロスプラットフォーム

iOSとAndroid両方のプラットフォームに対応している。
一つのコードを変えるだけで、二つの実行環境に同じ結果が表示される。

②デバイスの機能を使える

カメラやセンサー等搭載されている機能を使う事が出来る。

③開発コスト

本来スマートフォンアプリを作る場合、主にObjective-cやJavaといった言語で開発される。ハイブリッドアプリは、Webの言語で開発出来るので開発コストが低い。

デメリット

①動作速度

古いデバイスで動かした場合動作が遅い可能性がある。

②マイナーなデバイスの機能が使えない

開発環境によってデバイスの機能が使えない場合がある。また、最新のデバイス機能が出てきた場合も開発環境の対応を待つ必要がある。

ハイブリッドアプリの開発環境

  1. Phonegap
  2. Monaca

細かく情報を書きたいですが、僕はまだMonacaしか使った事がありません。
Monacaはクラウド上にIDEがあるので、知識がない僕でもすぐに始める事が出来ました。
今後、もう少し深く触っていくので後から記事化出来たらなと思います。