ブログ

【ブログ】記事書けない病だった僕が20記事達成!記事の方向性が定まる

最近ブログの毎日投稿に慣れてきたとりもです!以前は全然続かなかったのですが、今では毎日書くことが当たり前になっています。

そんな僕がどうやってブログの記事を書いているか、これからどういったブログにしていくかについて書いていきます。

ブログをはじめた理由

僕は、ブログが好きで書き始めたとかではなく、「自分の基盤でお金を稼ぐ仕組み」が欲しくてブログ運営をはじめました。

社会人になって仕事をするようになってから「なんか違うな」とか「満たされないな」って思う事が非常に多くなり、その根っこの部分が「自分でやりたい」という思いが非常に強かったんだと思います。

実際にブログは一人でやることができるし、ブログを書く事で生活を安定させたり、潤わせる事が出来たらこれほどやりがいのある仕事はない!と確信しています。

ただ、実際にブログ運営をしてみると上手く出来ない自分がいました。

ブログが続かない理由

はじめに言います。多分僕は、ブログを舐めていました。

日々の事を記事に書いて、みんなに見てもらえばなんとかなる!ぐらいに思っていたんでしょうね。

実際にやってみると、見てもらう事も難しいし、そもそも記事を書くことすら上手くできませんでした。

今では、記事を書く事は出来るようになってきたのですが、「何故続かなかったのか?」を洗い出してみます。

  1. WordPressの知識
  2. 好き・嫌いなカテゴリーの把握
  3. 1つの記事を書き終えるまで他事をしない

上記3点ですね。詳しく書いていきます。

WordPressの知識

WordPressのテーマや拡張の仕方がよく分からなかった。今では、変更した点やプラグインについて記事にしている。

好き・嫌いなカテゴリーの把握

日々の事を書くことが得意ではない事に気付いた。例えば「生活リズムを変えた」という記事を書いていたのだが、そういった内容を書くのが得意ではない。

また、自分が興味のあるジャンルで勉強した事を書いていく事が好きな事に気付いた。ブログを書いてまとめる事で、知識が整理される事もブログの魅力である事に気付くことができた。

1つの記事を書き終えようとしていた

これは、1記事を書き終えるまで絶対に他事はしないぞ!と自分を縛っていた。せっかくやりたい事がやれる環境なのに、1記事を絶対書くという縛りはあまりよくない。

今では、記事を書きたいと思った時に並行しながらいろんな記事を書いている。

ブログの方向性

ブログで特に力を入れていこうと思っているジャンルを書いていきます。

  1. プログラミング(JavaScript)
  2. アプリ開発(ハイブリッドアプリ)
  3. ブログ運営(WordPress、アクセス解析、アフィリエイト、SEO)

以上3点です。

現在はこれを可能にする為にお勉強しながら、記事を書いているんですが、最終的に目指す所は上記関連の検索を行った時に僕のブログが上位に出てくるようにする事です。

ブログの課題

これだけ色々書きましたが、ブログの課題はまだ山積みです。

  1. アクセス数
  2. 利益化
  3. 作業量
  4. 魅力

とりあえず4点ですかね。

アクセス数

アクセス数が低いので頑張らないといけない。

SEOやSNSを利用しての発信は、頑張らないといけない。特にSEOに関しては知識がなく、SEOタイトルやディスクリプションは現在あまり気にしていない。今後改善してアクセス数につなげていきたい。

利益化

単純に利益を上げれるようにしないといけない。

アクセス数が低いと、GoogleAdsenseとか通らないし、通ったとしても大きな収益にはならない。もちろんアフィリエイトに対する知識もつけていかないといけない。

作業量

知識をインプットしながらアウトプットしているので、作業をもっとしないといけない。

今だと1日の作業時間が5時間ぐらいだから、週で40時間以上は作業していきたい。あとは休憩がてらにアイキャッチの画像作るとか、隙間時間を上手く使っていきたい。

魅力

ブログの魅力個人の魅力を上げないといけない。

今だと、「この人は何かやってくれそう!」みたいな感じとかが全くないし、「とりもと言えば〇〇」みたいなのがない。

ブログを始めた最初のタイミングを上手く利用できずに、SNSでやり取りしてくださってた方が離れてしまったのを今でもちょっと引きずっている。

これからは、期待や興味を持ってくれた方を裏切らない形で発信活動をしていきたい。

まとめ

今回はブログについて書いてみました。普段あまりこういった事を発信しないですが、いい機会だったので書いてみました。

これからもブログに対して真剣に向き合っていきたいと思っていますので、とりもの事をよろしくお願いします。最後まで読んで頂きありがとうございました。