ブログ

【WordPress】テーマ「JIN」にAll in One SEO Packを入れない方がいい?

普段からお世話になっているWordPressテーマ「JIN」にプラグイン「All in One SEO Pack」を入れてサイト運営していた。

ちゃんと確認していなかった自分が悪いんですが、このプラグインが何をしてくれていたのかをちゃんと把握せずに使っていた。

自分の理解だと「All in One SEO Pack」のおかげでディスクリプションの自動設定個別設定が出来ると思っていたが、どうやら違ったみたいだ。

なので今回は、「JIN」と「All in One SEO Pack」を簡単に調べて、上記の問題を解消するための記事を書いていきます。

ことのはじまり

そろそろSEOについて考えないといけないと思っていたので、取りあえずSEOタイトルディスクリプションの設定をどうするか考えていました。

現状は「All in One SEO Pack」を利用して、ディスクリプションを設定してました。

自動設定をするだけでなく個別でディスクリプションを記載していく事を考えていたので、設定してみると反映されていない事に今更気付きました。

ここで色々理解してない事に気付いたので問題点を書きだします。

問題点
  1. ディスクリプションの必要性
  2. ディスクリプションが反映されない理由

上記2点について詳しく書いていきたいと思います。

※「JIN」と「All in One SEO Pack」の詳細はリンクを参照してください。

ディスクリプションとは?

サイトのページ内容の説明を記述する。

ブラウザのデベロッパーツール(F12)でサイトのdescription(ディスクリプション)が見れる。

ディスクリプションの必要性

ディスクリプションはなぜ必要かと言うとクリック率に直結するからです。

検索エンジンで調べて自分の書いた記事が表示されている時に、分かりやすく記事の説明が記載されているとユーザーがクリックしてくれる確率が上がる可能性があります。

そういったユーザーへの配慮のためにディスクリプションは設定するべきなのです。
※SEO効果はあまりないらしい。

ディスクリプションが反映されない理由

今回はあくまで「JIN」と「All in One SEO Pack」を併用していた場合の例ですので、他テーマの場合は分かりませんのでご了承ください。

まずディスクリプションを記載する場所を見てみます。

「All in One SEO Pack」を導入するとWordPressの投稿ページにディスクリプションが記載出来るようになります。

WordPressテーマ「JIN」にもディスクリプションを記載する事が出来ます。

「All in One SEO Pack」にディスクリプションを設定してもうまく設定出来ないのが今回の問題でした。

じゃぁ「JIN」側に記載したらどうなるか試したら、普通にディスクリプションを設定できました

ここで普通に疑問なのが

とりも
とりも
なんで「All in One SEO Pack」を入れたんだ….

 

当時の僕は「これを入れるとSEO的に有利になるんだ!」とSEOの意味も分からず思ってたのでしょう。やばいね。

また「JIN」マニュアルの非推奨プラグインとして「All in One SEO Pack」があげられていました。

 

とりも
とりも
完全にやらかしているわ

 

他テーマの場合「All in One SEO Pack」は優秀な働きをしてくれる場合もあるでしょう。

ただ、JINには既に備わっている機能だった上に非推奨のプラグインを入れて自ら泥沼にはまっていたのが今回の問題点でした。

また「All in One SEO Pack」を削除してからも特に困ったことはありませんでした。

自動でディスクリプションの設定は出来ているし、個別でディスクリプションの設定も出来ているからやりたかった事は全て満たしています

皆さんもマニュアルはちゃんと見ましょう。僕みたいになりますよ。

まとめ

今回は、「JIN」に「All in One SEO Pack」を導入した時の問題点を解消する為の記事を書きました。簡単にまとめます。

要点まとめ
  1. ディスクリプションにはサイト内容が記述されている
  2. ディスクリプションはSEOにあまり関係ないがクリック率に直結する
  3. テーマとプラグインが衝突する場合があるので、マニュアルがある場合は読みましょう

最後まで読んで頂きありがとうございました。