生活

睡眠を制するものは1日を制する!睡眠の質を上げてパフォーマンスアップ

あ~~~~~眠い
って今日も言わなかった?

僕は毎日言ってたな~
どれだけ寝ても足りないし、起きるのが遅くて休日を無駄にしちゃう事も多々ありました。

これは流石にやばいぞ!という事で、本を読んだりネットで調べて色々やってみたら、この口癖は解消されたし、日中眠くなる事がほとんどなくなりました。

今回は、僕が睡眠の質を上げるために
どういった事をやったか書いていこうと思います。

何故睡眠が必要なのか?

何故睡眠が必要なのかと聞かれたら、みなさんはどう答えますか?

僕は普通に「疲れてる身体を休める為でしょ?」って言います。

もちろんあってるんだけど、ある本にこう書いてあったんですよ…

起こってしまった疲労を回復させるには、質の良い睡眠をとる以外にはない

(引用:梶本修身 (2017) 寝ても寝ても疲れがとれない人のためのスッキリした朝に変わる睡眠の本 PHP研究所)

専門の方がハッキリ言ってくださると威力も違うわけで….

唯一の疲労を回復させる睡眠を僕は疎かにしていたんやな。

なんかすごくやばそう。

睡眠の効果

気になるので、睡眠の効果も調べてみたら

1.疲労回復
2.脳内の情報の整理整頓
3.ストレスに強くなる
4.筋肉や骨の細胞を強くする
5.美肌・美髪効果

(引用:睡眠のトリセツ)

疲労回復以外にもこれだけの効果がありますね。
当たり前の事かもしれませんが、睡眠が生活に与える影響は大きいですよね。

思えば仕事やプライベートでも、集中力が欠けている時がありました。これも睡眠が影響していたのかもしれません。

完全に今までやっちまってた訳ですね。泣きそう。

で、でも遅くないはずです!
ここから変えていけば、健康面が良い方向にいく事は間違いありません!

睡眠を振り返る

次は、自分の睡眠を振り返ってみました。

僕はずっと睡眠に不満を感じていた訳ではなく、社会人になってから感じるようになりました。

運動とか食事とかの項目は抜きにして、睡眠に関する事だけで比較しようと思い、良かった時の睡眠と悪かった時の睡眠を思い出してみました。

・寝付けない時が、あまりなかった
・寝起きが良かった

・布団に入ってから携帯を見るようになった
・休みの日ずっと寝てた
・二度寝が増えた

この時点で「あ、これ普通にダメだわ」ってなりました。
いつからかわからないですが、布団に入ってから携帯を見るのが習慣化されちゃったんですよね。

今改めてみるとなんでこんな事が出来ていないんだろって思うんですが、ちゃんと向き合う事をしないと気付いたり改善する事って出来ないですよね。

次は睡眠改善で行った事を書いていきます。

睡眠改善をする為に行った事

起きる時間を固定化させた

同じ時間に起きる事を意識しました。

出来るなら寝る時間も統一した方がいいと思いますが、絶対にやらないといけない!と思ってしまうとそれがストレスになってしまうので、無理なくやる事が大事です。

もし睡眠が足りない場合は昼に10分~20分の昼寝をすると、それだけでスッキリします。

ベッドに横たわらなくなった

僕だけかな?

ベッドがあると、ドーンって倒れたくなるじゃないですか。

それをやめました。そのまま寝落ちしてしまう事があるので、ベッドは寝る時以外に封印する事が結果的に良いという結論にいたりました!

目覚ましをつけなくなった

目覚ましをなくして、この時間に起きるって意識して寝ると普通に起きれる事を知りました。

これは、騙されたと思ってやってみてください。本当に効果があります

現在は、目覚まし時計がなかった状態から光の目覚まし時計にかわりました。なくても起きる事は出来るのですが、光で自然に起きる事が出来ると、よりストレスなく起きれるのでこちらを採用しました。

近場に行く時は全て徒歩

運動に関して触れていなかったですが、重要な要素だと思います。

僕は、社会人になってからあまり激しい運動をしたいと思わなくなったので、軽い運動を取り入れてみました。

朝起きてからの散歩や、近くの何処かに行く用事がある場合は全て徒歩で行うと運動になると思います。運動をしてから睡眠もスムーズになりました。

まとめ

睡眠に関して僕なりに簡単に書いてみました。
実際に自分で調べて実践したので、効果はあると思います。
睡眠に関して変化があった場合は、こちらの記事を更新しようと思います。

不健康だった僕でも良くなったので「ちょっと最近疲れが取れないわ…」と感じる方よければ実践してみてください。結果もコメント等でいただけると嬉しいです。