SNS

【SNS】Twitterの予約投稿を使ってみた

現在サイトの運営とブログに奮闘中のとりもです。

今回は、Twitterの予約投稿を使い始めたのでその際にやった事を書いてみました。

Twitterの予約投稿とは

文字通りですが、Twiiterのツイートを「日付」と「時間」を指定して投稿する事です。

予約投稿ツイートについて書いてある公式のリンクも貼っておきます。

なぜ予約投稿をするのか

ざっと思いつく限り書いてみます。

  1. 人が活動している時間帯に投稿出来る
  2. 思いついた事をまとめておける
  3. 投稿を分割する事が出来る

とりもの場合

僕はまともにTwitterを使った事がありませんでした。

なので、何か思いついたら投稿するという一連の流れがスムーズに出来ませんでした。しかも物事を忘れやすいので面白いな!と思う情報も自分の中だけでとどめてしまうという事が今でも多々あります。

そんな時、Twitterに予約投稿機能がついていたので使ってみた所Twitterに慣れてないがこまめに投稿したいと思っている方にとっては便利かなと感じました。

すぐに投稿してもいいですが、投稿を書き溜める事が出来るのと人が活動していない時間の投稿を避ける事が出来ると思い予約投稿を使ってみました。

設定方法

①Twitterを開いて、右上にある自分のアイコンを選択

「Twitter広告」を選択

③「Twitter広告を設定する」を選択

④右上のTwitterアカウント名をクリックして、「クレジットカードを追加する」を選択

 

⑤ビジネスか個人を選択して、必要な個所を埋める

⑥設定完了

予約投稿をしてみる

①「Twitter広告」のトップから「クリエイティブ」⇒「ツイート」を選択

②右上にある「新しいツイート」を選択

③ツイート内容を記入後、右下のボタンを選択

④投稿する日時と時間を決定して、「予約設定する」を選択

※【注意事項】広告用のチェックをはずそう

⑤予約投稿完了

次からは、予約投稿が出来ているかの確認です。

⑥【確認作業】「Twitter広告」のトップから「クリエイティブ」⇒「ツイート」を選択

⑦【確認作業】「広告用ツイート」⇒「予約投稿ツイート」を選択

⑧【確認作業】予約投稿するツイート一覧が表示される

まとめ

今回は、Twitter予約投稿について書いてみました。今後もSNS関連の事やサービス運用に関する事を書いていきたいと思います。

僕もまだTwitterに慣れていないですが、本格的に運用していこうと考えています。Twitterを本格的に運用しようとしている方は是非使ってみてはいかがでしょうか。最後まで見てくださりありがとうございました。