開発雑記

個人開発でSNSをどうやって作るか考えてみた

どうも!とりもです。

今回は、自分がいつか作ってみたいSNSをどうやったら作れるのか?という事を考えてみました。僕のレベルはプログラミングをちょっとした事があるという程度なので、間違っていたらどんどんコメントください!

タイトルに個人開発と書いてありますが、全てを一人でやるというよりプロトタイプまでを個人開発でやるという想定です。

SNSとは

まず初めにSNSとは何かという所からいきます。

普段何気なくSNSという言葉を使っていましたが、皆さんは「SNSって何?」と聞かれたらどう答えますか?

僕は、人同士がネット上でコミュニケーションを取ることが出来るサービスと答えますが…実際はどうなんだろ?と思ってWikipedia大先生を見てみました。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(social networking service, SNS)とは、Web上で社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築可能にするサービスである。

 Wikipedia:ソーシャル・ネットワーキング・サービスより引用

 

なんか難しい感じで書いてあるけど…多分あってるかな?

実際にSNSと言われるモノをいくつか挙げてみます。

  • Twitter
  • Line
  • Facebook
  • Instagram

他にも色々ありますが、代表的なモノはこれぐらいでしょうか?興味のある方は自分で調べてみてください。意外と知られていないSNSが世の中にはたくさんあります。

次に、SNSをどう作るか?について僕なりの考えを書いてみます。

SNSを作るには

僕が考えている企画全てを話すと伝わりずらいので、イメージを簡単にする為にチャットとフレンド機能だけのSNSを前提で考えてみました。デバイスはスマートフォンです。

ここでいくつか気になる点が出てきました。

  1. IphoneとAndroido
  2. 個人開発なので、なるべく効率良く開発したい

①IphoneとAndroid

先ほどの例に出てきたTwitterやLineはスマートフォンアプリですよね。

これに近いスマートフォンアプリを作ろうと思った時にまず最初に気になるのが、IphoneとAndroidどっちにしようか問題です。

開発する言語が違うみたいで、開発言語の知識もないし…両方勉強するのコストかかりそうだな…ってなりました。

②個人開発なので、なるべく効率良く開発したい

さらに、個人で開発していく予定なのでなるべく効率良く開発したい…

出来る事なら新規の言語を一から学ぶとかではなく、知っている言語でこれらの問題を解決したいなと思いました。

こんなもの見つけた

どうしようかな~って思っていたら、ハイブリッドアプリといものがあるという事を知りました。これについては別記事で詳しく書きたいと思いますが、簡単にまとめると

HTML,CSS,Javascriptでスマートフォンのアプリを開発出来るらしいです!

僕はサイト運営をやっているのですが、WordPressのテーマを師匠に作っていただきました。ただ僕もある程度の知識はつけたいと思っていたのでHTML,CSS,PHP等を個人でちみちみ勉強してきました。

これだと今まで学んできた知識が役に立つ上に、よりWeb系の開発知識がつくかなと思いました。

さらに、このハイブリッドアプリはIphoneとAndroid両対応のスマートフォンアプリが開発出来るみたいなんです!

実際に作れるか分からないですが、ハイブリッドアプリで簡単なSNSを作ってみたいと思います!何事も挑戦だ!きっと出来る…そんな気がする。

ハイブリッドアプリについて記事を書かせていただきました。合わせてお読みください。